購入品の選定もわからないときは周りに助けてもらいながら

工房の内装工事もだいぶ進んでいるので、購入品の選定を進めています。

購入品リストを作って今から用意できるものを少しずつ買い揃えているんですが、これもなかなか大変な作業です。調べるだけでも疲れます。

友人はわたしよりも先に化粧品の製造・販売業の許可を取ってすでに工房を稼働させているので、どうしても探し出せなかったときは、どこで見つけたか教えてもらっています。

これはあまりやってはいけないなあ・・・と思うんですが、助けてもらってます。
ありがとうございます。

友人もそうなんですが、物件をお世話してくれた不動産屋さん、不動産屋さんに紹介してもらった施工業者さん、みなさんいい人で、仕事は丁寧で穏やかなんです。石けんを作ることになってから、いろんな人に出会う機会が増えました。新しく出会う方、みなさんいい人が多くて、石けんを作るようになってよかったなあ・・・ってしみじみ思います。

最近では人に助けを求めることができるようになりましたが、以前のわたしは人に助けを求めるのがとにかく苦手でした。

「自分一人で解決しなきゃ」
「助けてもらうなんて甘えてる」
「自分のせいで人の時間を奪ってはいけない」
と、結構抱え込むタイプの人間でした。

自己犠牲の精神がすごくて、これはずっと続けてきた仕事に関係しているのかもしれませんが、
「睡眠時間を削れば大丈夫」
「土日に仕事をすれば大丈夫」
それが普通の考え方だったんですね。

でもこの考え方だと、いつも段取りを考えなくてはいけないというのが常に心のどこかにあって、夜眠るときにも緊張状態にあるかんじで、なかなか寝付けないことが多かったんです。

今は手伝ったり、助けてくれる人には「ありがとう」って言って、お願いできるようになってから、すごく気分的にラクになったように思います。

昔は甘え上手な人がうらやましかったな・・・(遠い目)

何か助けてもらったりしたときには、また別の機会に自分ができることをすればいいし、そんな不風に思えるようになるとずいぶんと生きるのがラクになりました。以前のわたしのように抱え込むタイプの人には気づいてもらいたいです。助けてくれる人、周りに必ず誰かいますから。

で、今回探し出せなかったのは、製造所内で被る作業用帽子。少し前になるんですが、わたしが少し沈みがちになりまして、そのときに友人が「この写真見て笑って」と石けんを製造するときの作業着姿の写真を送ってくれたんですね。帽子もかぶって全身まっしろな写真を。

笑うどころか、そのときの作業帽がかわいくて、わたしもこんなのにしようかな・・・って探したんですが、キャップタイプのあんまりいいかんじじゃないのしか見つけられなくて。

探すのしんどくなったので、どこで探したのか教えてもらいました。今日、早速注文して金曜日に手元に届きます。

友人は横浜で、わたしは神戸で、お揃いの作業帽かぶって石けんを作ります。

日記

Posted by Settla Green