工房が完成して一安心。友人が工房に遊びに来てくれました。

土曜日に大阪の友人二人が工房に来てくれました。

二人を駅まで迎えに行って三人で工房に向かったんですが、少し離れた場所から、「あの通りの向こうの緑色のテントがあるところ」って言っただけで、「テントがあるってすごいやん!!!」とテンションMAXになってくれました。

緑色のテントは前に入居していたテナントさんが残していったもので、わたしが作ったものではないんですね。残っていて使えるものはできるだけ利用しようと思っただけなんですが、何を見ても驚いてくれるし、喜んでくれる二人とは爆笑の連続でした。

わたしの工房は、先に化粧品の製造販売を始めている友人の工房と比較すると、かなり小規模な工房になるため、「小さい工房やねん。」と伝えていたのですが、わたしがあまりに小さい、小さいというものだから、「どんだけ小さい工房やねん。」と思っていたらしく、実際に見てみると想像していたより、かなり広くかんじたようです。

工房は事務所部分と工房部分を壁で区切っているんですが、二人の感覚では一歩足を踏み入れると壁にぶち当たるような感じでいたようです。さすがに一歩で壁にぶち当たることはありませんが、実際に歩いてみても三歩ほどしかないんですね。これで棚を置いたらどうなるんだろう・・・と思っていましたが、それでも「十分だよ。」と言ってもらえてよかったです。

実は今回来てくれた友人以外も「呼ぼうか。」って話が出たのですが、あまりにきゅうきゅうだと申し訳ないと思っていたのですが、横浜の友人がこっちに遊びに来てくれたときに呼ぶという、二部制みたいなことを考えていました。それは今回呼んでいない友人に伝えていたんですが、今回来てくれた二人の感覚では、場所的にまだ余裕があるらしいです。

ホントかなあ・・・と思いますが、みんなで集まることができれば少々狭くとも大丈夫みたい。これからは、あまり広さのことを気にせず、みんなで集まろうと思ったときには、一緒に来てもらおうと思います。みんなが集まれる空間、工房を作りながらそういう空間も作りたかったんですよね。

工房には夕方までいて、それから大阪に移動し、二部制で来てもらう予定の友人たちと合流して、忘年会となりました。わたしたちは、集まると肉会になります。

大阪_焼肉001

大阪_焼肉002

土曜日は朝の11時に集合し、夜11時までの解散までトータルで12時間しゃべり倒しました。いっぱいしゃべって、いっぱい元気をもらったので、今度会ったときにはまたいい報告ができるよう頑張ってまた前に進みます。

日記

Posted by Settla Green