2冊使いのスケジュール管理

今年からスケジュール帳を2冊使いにしています。
昭和女は断然「紙派」です。

一冊は極々一般的な使い方のスケジュール管理として使っていて、もう一冊の方は、その日仕事でやる予定の事柄をリストアップして、終わったら二本線で消す使い方をしています。

その日やる事柄は、たとえば

  • 苛性ソーダの注文書を送る
  • 精油を注文する
  • ブログを更新する

などの簡単に終わってしまうようなことでも書くようにしています。その日にやらなくても大丈夫なことって、どうしても後回しになってしまうんですね。すると、こまごました作業がどうしても溜まってしまうようなところがあって。

なので、その日やると決めたら、ちゃっちゃと片付ける!そういう風に変えていこうと思ったんです。ただ書いて片付けたら二本線で消す、ただそれだけのことなんですが、見える化にすると妙に達成感があるんですよ。書いたけどその日できなかったってことも中にはあるんですが、消せてないとそれが気になるんで、早く片付けてしまおうとするから、結果として目標達成率が高まります。

手帳には、その日にやることの他に、手帳の最初のところにある月ごとの書き込みカレンダーの余白に、何か月先にこうなりたいって思っていることも書いています。今は家賃とか材料費とかで、あれよあれよという間にコストが目減りしていって、驚きを禁じ得ない状態でして、目標として5月には家賃や材料費がまかなえるようになるって書いています。

他にはですね、10月には「イベント出展の声がかかる」っていうのも書いているんですよ。だいたい3カ月ごとぐらいになりたい自分を書いています。書くのは自由ですもんね。

目標を書き込んだ月に実際はどんな風になっているか全然わからないですけど、目標を設定してひとつずつクリアしていきたいんです。こういうのが好きなのかもしれません。

ところで、本日「1月23日のやることリスト」ですが、

  • ユキノシタの抽出オイルを仕込む
  • カレンデュの抽出オイルを仕込む
  • 小豆石けんをカットする
  • ブログを更新する

などが書いてあり、順調にクリアしています。ブログも更新しましたしね。

明日、24日~26日まで幕張メッセの国際化粧品展に行ってきます。
その報告はまた後日ということで。

日記

Posted by Settla Green