工房の日差しがまぶしすぎる話と店頭受け取りの準備の話

朝晩は冷えますが、日中はずいぶんと暖かくなりましたね。

工房の事務所スペースも朝晩は冷えますが、日中は日差しが強くてエアコンがなくても暖かいです。でも、この場所は日当たりがよくてというか、よすぎてこれから春が来て夏が来る頃には、一体どうなっていくんだろうと少し心配しています。


↑↑↑ただいま発売中のユキノシタの石けんです。

工房の入り口の小さな販売用のスペースには遮光のロールスクリーンがあって、この部分は大丈夫なのですが、問題はデスクトップを置いている事務作業スペース。

外から丸見えにならないように白いシートを貼っていますが、まぶしくて、まぶしくて。向きを変えないといけないのかなぁ・・・と思いつつも、一体どっちを向けばいいのか考え中です。変えようがあるのかしら・・・。

ずっとがずっとまぶしいというわけじゃなく一時的なものですが、十字路の角地はよく日が当たりますね。

この場所は去年の夏の終わりに押さえたのですが、そのときはそんなにまぶしいとか、暑いとかそんなに思わなかったので、まぁ、なんとかなるだろうとは思っていますが、一応対策は考えていた方がよさそうです。

石けんを製造する作業スペースは、事務所奥にあって、壁一枚で区切られただけなのに涼しくて、その奥にある原材料庫はさらに涼しくて、この位置関係は正解でした。原材料の保管は重要ですもんね。

ところで話が変わりますが、昨日は工房での石けんの販売日でした。

夕方ごろ、手作り石けんは気になっていたけど、まだ一度も使ったことがないというお客様がお店に来られました。簡単に手作り石けんの説明をさせていていただいて、まずは手作り石けんってどんなものかを実際に使っていただいて、知っていただくことをご提案をし、サンプル石けんをお持ち帰りいただきました。

そのときに「ここは金曜日と土曜日しか開いてないの?」ときかれまして、「月曜から木曜日までは、奥の作業場で製造しているので、製造中は出てこれないんです。」と、いつものようにご説明したのですが、ネットショップの構築に時間がかかっているので、金曜、土曜ともう一日、木曜日も店頭でのお受け取りを始めることにします。木曜日は事前予約になりますが・・・。

このブログを通じて、Settla Greenの石けんをご購入いただけるお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にメールでお問合せいただけるよう、準備をすすめたいと思っています。

詳しい内容につきましては、また今度のブログでご紹介します。

日記

Posted by Settla Green