はじめてのイベント出店の結果

先週、はじめてイベントに出店しました。

独自の出店ではなく、イベントに出店されるお二人がワークショップをしている間、接客する人がいないということでお声がかかり、お手伝いをする代わりに自分の商品も一緒に販売させてもらうというかたちで参加させてもらいました。

で、その結果なんですが、実に厳しかったです。
わたしたちのブースが・・・というよりも、全体的に厳しかったですね。

午前中はまだ来場者はありましたが、お昼過ぎからは来場者数より出展者数の方が多くなりました。平日開催によるものか、告知不足によるものか、それとも場所的なものなのか、そこのところはよくわかりませんが、いまいち盛り上がりは感じられませんでした。来年も同じ状態なら出店者さんを集めるのが難しいんじゃないでしょうか・・・そんな状態でした。

もちろんイベントの主催者側だけに改善点があったのかといえばそうではなく、わたしたちが出店していたブースにも改善すべき点は多々ありました。それを自分なりに気づけたので、出店をしてよかったと思います。小さなイベントで改善点を見つけて、それを次に生かして少しずつ大きなイベントに出店していければいいですもんね。

会場ではお二人がそれぞれブースを借りていて、2つのブースをくっつて使いました。ブースの奥はワークショップ用のスペースに、入り口付近は長テーブル2台をつなげて3つの店舗で3等分して使いました。販売していた商品は、端からおむつケーキとフォトプロップス、真ん中にわたしのところの手づくり石けん、そしてアウトドアスプレーとボディージェルとアロマ製品。

これらをテーブルの上に間隔をあけることなく並べると、何屋さんかわからないお店になってしまうんですね。何かのバザーかな・・・みたいな。

わたしのスペースを確保するためにそんな状態になってしまったこともあるんですが、やっぱりちゃんとそれぞれにテーブルを確保して、それぞれの商品を並べて「わたしは〇〇を扱っている〇〇屋さんです。」というのをはっきりさせる必要があると感じました。

まずはそれが基本ですよね^^

結果論になってしまいますが、わたしはサンプルの石けんを並べさせてもらって、チラシを配ることに徹した方がよかったのかなぁ・・・なんて思いました。やってみてはじめて「これ何かおかしいかな?」って気づくこともあるし、まさにこれがトライ&エラーなんですね^^

おそらく出店回数が増えてベテランの域に達すれば、「なんかおかしくないか?」って気づいたときに、すぐに手を加えて改善できたのかもしれませんが、今のわたしはただ現状を見守るしかなかったです。ここは反省です。

他にもわたしの商品の並べ方にもワクワク感がなかったです。今はまだ石けんの販売しかしていないのですが、泡立てネットやスキンバーム、ロールオンアロマなど関連商品を増やして、商品の並べ方も工夫して魅力的なショップにしていく必要性を感じました。

ダメだしはたくさんあるんですが、落ち込んだとかは全然なくって、何をすべきかがはっきりしたので、前向きにとらえることはできました。

ただ4時半起きの6時集合は、工房についたとたんどっと疲れました。
体力もつけなくてはいけませんね^^

日記

Posted by Settla Green