わたしの香りってどんな香り?調香のカウンセリングを受けてみました。

こんにちは、セトラグリーンです。

昨日はイベントをご一緒させていただくバルカフィオーレさんと工房でイベントの打ち合わせをしました。バルカフィオーレさんは勉強熱心な方でして、次の展開としてその人にあった香りを組み立てた商品開発を始められるそうなんです。

ハチミツ石けんイメージ画像
↑↑↑キャラメル色したハチミツラベンダーの石けん

それでですね、今回、わたしの香りを作っていただけることになりまして、昨日の打ち合わせのあと、カウンセリングをしてもらいました。チェックシートの記入したり、いろんな種類の香りを嗅いでその香りが好きか嫌いかを答えていくんです。

チェックシートは3~4枚ぐらいあって、答える項目はわりと多めなんですが、悩んでしまうような項目はないので、ちゃっちゃとチェックできました。最初の2枚ぐらいは、はいを5として、いいえを1とした5段階で評価するものだったんですが、記入していて振れ幅が自分でも大きいなぁ・・・と思うところがありました。

普通だなと思ったら3に〇を入れるんですが、ひとつ「はい」を5に〇すると、「いいえ」と思ったときには、2ではなく1に〇をつけてました。4とか2のちょっと控えめてきな評価ではなく、一番端と端の5か1を選んでいたんです。

それが、一度4ぐらいの「はい」かなぁ・・・と思うと、「いいえ」と思う方も控えめな2を選んでました。それがまた、しばらく続くんですよね。こういう〇をつけるだけでも、クセのようなものがでるのでしょうかね・・・ちょっとなぞでした。

チェックシートのあとは、40種類ぐらいある香りを好きか嫌いかで答えていきます。好みではないとはっきりしたのが「ジャスミン」で、いい香りだと思ったのが「ブラックペッパー」でした。

好きな精油の香りで「ブラックペッパー」って答えたことなんて一度もなくて、自分ではフローラル系が好きだと思っていただけに意外でした。

チェックシートのあとは簡単な質問にもいくつか答えるのですが、その中のひとつに好きな香水の香りは?というのがあります。わたしが答えた香水に含まれている成分をすぐにスマホで調べてくれたのですが、その香水にわたしがいい香りだと答えたブラックペッパーが使われていたそうです。それで思い出したんですが、2年ぐらい前だったか、ワークショップでバームを作ったのですが、それにも確か少しだけブラックペッパーを使ってました。

無意識のうちにいろんな場面で選んでいるものなんですね^^

今日のカウンセリングから判断された「わたしの香り」が出来上がるのは、次の打ち合わせのときを予定していて、1カ月ほど先です。「わたしの香り」は、いったいどんな香りになって出来上がってくるんでしょうか。楽しみです^^

バルカフィオーレさんがその方にあった香り作りをはじめられるのは、来年からです。それまで、ひたすら腕を磨かれていることでしょう。いつから始められるかは、また今度詳しくきいておきますね。もしかしたら、自分が好きだと思っていたのと違う香りが本当は一番好きなのかもわかりませんよ。自分の香りってどんなんだろう・・・と興味のある方は、ぜひ一度、バルカフィオーレさんのカウンセリングを受けてみてくださいね。

いろんな香りを試しながら、ゆったりとした気分で進めていくカウンセリングは楽しかったです。

日記

Posted by Settla Green