モイストバームで脚のむくみを軽やかに

こんにちは、セトラグリーンです。

神戸さんぽ×そごう神戸店」が昨日で終わりました。
来て頂いた皆様、ありがとうございました。

秋はイベントラッシュで、11月2日からは「ロハスフェスタ万博」に出店いたします。こちらもどうぞ、よろしくお願いいたします。

ところで、10月から新商品の「モイストバーム」を発売しました。
このバーム、1つで何通りにも使える万能バームなんです^^

シアバター、スイートアーモンドオイル、ホホバオイルで高保湿

今日はこのバームを使った「脚のむくみ」のとり方をご紹介します。

天然の材料だけで作ったく高保湿のミツロウバーム

みなさんお肌のケアはしっかりできていますが、足のケアはいかがでしょうか?

「時間がない・・・。」ってことももちろんあると思いますが、寝る前の5分~10分を足の裏からふくらはぎまでの部分ケアをするだけで、心地よい眠りにつけ、そのうえ翌朝の足のむくみがスッキリするんです。

「むくみ知らずのスッキリとした足にしたい。」と思って、アロマをはじめようかと思う方もいると思いますが、いきなり全部の基材を揃えるとなると結構大変ですね。買ってみたものの最後まで使い切れる自信ありますか?

そんなときは、モイストバーム1つからはじめる簡単アロマケアがおススメです。最初から基材を揃える必要はありません。もっと手軽に始められるアロマもあるんです。

ではさっそく、美脚になれるアロマトリートメントの効果をもっと手軽に取り入れる方法をご紹介します。

美脚の最大の敵は「脚のむくみ」です。一日立ち仕事をされている方は、帰る頃には足がパンパンなんてことも多いはずです。そんなときは、モイストバームを使って足の裏、足首、ふくらはぎの順にマッサージしていきます。こうすることで、翌朝にはむくみがスッキリとれています。モイストバームは少量でよく伸びるので、足らなければ足すようにして使って下さいね。

もし「今日は時間に余裕があるなぁ・・・」というときには、ふくらはぎから太ももにかけてもアロマトリートメントを行ってください。逆に時間がないときは、足の裏だけでもいいので、毎日続けるようにして下さい。かかとの角質ケアにもなりますのでね^^

わたしもはかかとの角質が気になってたんですけど、バームを使うことでかかとが柔らかくなって、今はもう気にならなくなりました。なので、秋冬はしっとりした洗いあがりの手づくり石けんとモイストバームのダブル使いで、乾燥に負けないお肌にしていきましょう^^

このバームは、「ちょっとアロマに興味があるんだけど・・・」という方にもおすすめです。癒し効果を得るためにも、しっかりアロマトリートメントをしなければならぬ・・・みたいになってしまうと返ってしんどいので、もっと気軽に、もっと簡単に、続けられることからはじめるのがおススメだからです。「わたしはこういうの好きかも・・・」と感じられたら、さらにアロマの幅を広げていけるといいですね^^

モイストバームは選べる3種類の香りです。

モイストバームは、金曜日からはじまる「ロハスフェスタ」にもお持ちします。ロハスフェスタ期間中、工房販売はお休みとなりますのでご了承ください。オンラインショップでの販売は、決済サービスの充実がまだ完了していないため、メンテナンスの方が遅れています。

申し訳ありません。準備が整い次第、ブログの方でもまたご案内致します。
少しずつよいお店にしていきますので、よろしくお願いいたします。

では、これからロハスフェスタの準備を頑張ります^^

日記

Posted by Settla Green