いい素材見つけたわ!では終わらない。これから、これから。

こんにちは、セトラグリーンです。

前回の記事の続きから。
関連記事:使いたい原材料を見つけた!カレンデュラ農園を訪ねて。

淡路のカレンデュラは、麺の上に花びらをトッピングに使っているお店があったりと、取引されているところも何軒かお持ちなんですが、淡路の中だけでは限られてくるんですね。

やっぱり外に出していかないと。

それで、「わたしがもう10年若かったらね。」って言われたんです。そこで「わたしにドンとお任せください!!」なんて言えたらすっごくカッコイイんですけど、工房もまだまだこれからだし、わたし自身が超慎重派なもので「大丈夫ですよ!」とか、とても言えなかったんです。

淡路の無農薬カレンデュラ

廣田さんのお話しをきいたあと、うちの商品開発に淡路のカレンデュラを使わせていただきたいこと、時間がかかるかもしれませんが、淡路のカレンデュラを知ってもらえるように頑張りますからとお伝えしてきました。喜んでいただけたし、それはよかったんですけど、神戸に帰ってから思い返してみると、廣田農園さんの努力をきいたあとのわたしの「頑張ります」の言葉がなんか「浅かったなぁ・・・。」ってかんじました。

それぐらい誰でも言えるやん!

みたいな・・・。

イベントでお客様に淡路のカレンデュラのことを教えていただいたときは、「いい素材を見つかってよかったわ。」みたいなかんじだったんですね。それが、淡路に行って生産者さんから直接その想いとかきいているうちに、カレンデュラの魅力と、そのカレンデュラを使った石けんをどうやって必要としてくださる方に届けることができるか、これまで以上に深く考えるようになりました。

これは、お会いせずにカレンデュラだけを注文していたら、気づけなかったことですね。

それで、年末からずーーーっと、どうやって進めていくべきかを考えて、考えたんですけど、答えは見つかりませんでした(涙)

考えているだけではダメなんですね。
やっぱり今すぐできることを何か行動に移さないと。

で、そんなときに長友ようさんの「ことだま力を発揮して7000人あつめる自分になろう!!ことだま力コミュニティ」というのを目にしたんですよ。

速攻飛びつきました(笑)
それが、「ことだま7個を集めて龍を呼ぶ」につながっていきます。。

もちろんコミュニティに参加したからといって行動に移さなければ変化は起こらないです。でも、慎重派のわたしが動き出すきっかけには十分なるのかなぁ・・・と思っているので、最後までやってみます。

話をまとめるのが苦手なので、きゅっとまとまらずに長編になってしまいましたが、こんなことが去年の終わりから今年のはじめにかけてありました。

淡路産カレンデュラの花びらをオイルにつけているところ

そして今なんですが、カレンデュラの石けんを製造中です。何種類か並行して作っています。できあがったら、紹介しますね^^

日記

Posted by Settla Green