ことばを変えるだけで現実が変わる5つのこと

こんにちは、セトラグリーンです。

先週、商工会主催の「お客様が思わず足を止める!魅力的なキャッチコピーの作り方」というセミナーに参加してきました。

わたしは、4月から発売する「淡路産のカレンデュラを使った石鹸」があるんですが、この商品をどうすれば必要としてくださるお客様の元に届けられるのか、これまで営業の経験が全くないので、その方法がよくわかってないんです。

それで商工会主催の展示会が三宮であるのを見つけて、今年のはじめに商工会の方に会いに行ってきました。そこで、淡路島のカレンデュラの石鹸を作ったけれど、淡路の農園さんもわたしも販路開拓の方法がわからなくて困っているんですと。それで、今日商工会さんの展示会があるのを見つけて、担当者さんに会いに来たことを話しました。

そしたらですね、担当者さんから2~3カ月に一度の割合で、販路開拓・ビジネスマッチング事業の企画を行っているので、その案内をおくりますね、ということで、今は定期的にメールで案内をいただいています。

今回のセミナーもその中の事業のひとつです。わたしのように商工会の会員になっていない人でも参加できるので、同じように悩まれている方は、登録をされるのをおススメします。

オレンジ色の花がたくさん並んだ画像
淡路産の無農薬カレンデュラ

ということで、前置きが長くなりましたが、キャッチコピーのセミナーのについてです。

わたしが受講した今回のセミナーは、本来6時間ぐらいかけて行う内容のものを、時間の関係上グループワーク込みで3時間にキュッとまとめられていました。駆け足気味のセミナーだったんですが、その中で、これは覚えておいてくださいという「5つの法則」というのがありました。

それが

1.「ターゲット(対象)」に呼びかける。
 →道の真ん中で「田中さーーん」と呼びかけると、その中に田中さんがいれば
  振り向いてくれる。
2.「数字」を使う。
 →「3」という数字はテッパンで、例えば「尾張、紀伊、水戸」
3. 「お客様のことば」を使う。
→お客様からいただいた生の声をキャッチコピーにそのまま取り入れる。
4.「知らないこと」を教えてあげる。
5. あなたの「当たり前」を書く。

の5つです。

4と5に関しては前回のブログに書いた、越境ECの担当者さんにどこから説明していけばいいのかって、わたしもつまずいたあれです^^
関連記事:
相手が知りたいことと自分が伝えようとしていることがずれていると気づいたときのこと

5つの法則はあるんですけれども、もっともーーーーっと大切なのは、相手の話(お客様の声)をきいて、そのうえで自分ができること、提案できることをちゃんと言いましょうということでした。

ここは、本当に大切だとわたしも思っております。

オレンジ色の石鹸とオレンジ色の花、そしてアジサイが並んだ画像
カレンデュラの石鹸

ところで、5つの法則のことを書きましたが、実は今日のブログに書きたかったのは、上の5つの法則のことではなくて、セミナーのまとめのところで、講師の先生が「The Power of Words」を検索してくださいと言われたんですが、これをこのブログを読んで下さっている方にも見ていただきたいと思ったんです。

The Power of Words」これはですね、youtubeにある1分ほどの動画です。

この動画は盲目の男性が路上で物乞いをしているところから始まります。男性は段ボールの上に座ってお金を入れてもらう小さな缶を置いて、自分の脇のところには段ボール紙で作った手書きのボードを置いてあるんです。

男性は待ちゆく人にコインを恵んでもらおうとするんですが、コインを置いてくれる人は少なく、いてもコインを投げるようにして渡すんです。そこへひとりの女性が現れて、男性のボードに書いてある文字をササっと書きかえて、また元の場所に戻して去っていくんですけど、そのボードに書かれたことばを見た人が、さっきとは違って次々とたくさんのコインを置いていってくれるようになるんです。

それも、さっきのように投げ入れるようなことはせず、男性の前にかがんでコインを置いていくんですよ。しばらくして、さっきのボードのことばを書きかえた女性が再び現れます。男性が「何て書いたんですか?」ときくんですが、女性は同じことをことばを変えただけですと言って、また立ち去っていくそんな内容です。

男性の前に現れた女性は、男性が最初に書いていた
「I’M BLAND  PLEASE HELP」を
「IT’S A BEAUTIFUL DAY AND I CAN’T SEE IT」
と書きかえたんです。

今日はいいお天気ですね。
でも、わたしはそれを見ることができないんです。

そうことばを変えただけで現実を変えることができる。だから講師の先生は、自分の好きなことや特技を通じて感性を磨き、自分のことばを見つけてくださいと最後に言われてました。

わたしはこれまで使っていた「どこにでもあるありきたりのことば」を並べるのではなく、「自分のことば」を探そうとしているんですが、なかなか出てきません(泣)

それでも探し続けようと思います。去年のわたしとはちと違うので、出てこないでもないみたいなかんじがしています^^

よかったら、自分のことば一緒に探してみませんか?
もしかしたら、目の前に違う世界が広がるかもしれません^^

再び登場のカレンデュラの花

ということで、最後にお知らせがあります。

4月3日(水)~9日(火)までの一週間、そごう神戸店に出展することになりました。初めての百貨店での出展です。今準備中の「淡路島産の無農薬カレンデュラを使った石鹸」をメインにご紹介していきます。ディスプレイはお世話になっているデザイナーさんに協力していただけることになっていて、わたしもとても楽しみにしています。

場所は本館一階です。そごう神戸店でのお買い物の始まりがワクワクするものになれたらいいなぁ・・・と、そんなかんじでディスプレイの準備を進めています。

ぜひ、「神戸さんぽ×そごう神戸店」にお越しください。
よろしくお願いいたします。

神戸さんぽ×そごう神戸店
期間:4月3日(水)~9日(火)
場所:そごう神戸店本館一階=ミレニアムコート

でお待ちしております。

日記

Posted by Settla Green