手作り石鹸の材料販売♡国産無農薬ハーブ【淡路島産無農薬カレンデュラ】20gから販売中。

2019年9月16日

こんばんは、セトラグリーンです。

今日はカレンデュラを使った手作り石けんを作ってみたり、ミツロウと混ぜ合わせてバームを作ってみたいという方におススメの、とても貴重な国産カレンデュラ小売り販売のご案内です。

貴重な国産カレンデュラ

セトラグリ―ンで販売しているのは、このブログでもたびたびご紹介している淡路島の廣田農園さんが栽培している無農薬カレンデュラ。

カレンデュラはヨーロッパでは古くから薬用ハーブとして用いられていて、この花を植物オイルに浸け込んで作る浸出油は、日焼けした肌や荒れた肌のケアに使われています。

そのほとんどが、地中海沿岸諸国からの輸入品に頼っているのですが、国内でも珍しい国産のカレンデュラが淡路島で栽培されているんです。

淡路島の温暖な気候と、潮風にのって運ばれてくるミネラルが、カレンデュラの生育に適しています。そこへ50年以上の栽培歴を持ち数々の品評会で金賞を受賞した生産者の豊かな経験が加わり、他にはない鮮やかなオレンジ色の花を咲かせています。

太陽の日差しをたっぷり浴びたカレンデュラ

無農薬栽培だから虫がつく。

その虫を1匹ずつ取り除き大切に育てられたカレンデュラは、3月から5月にかけて花咲き、1つひとつ手摘みしていきます。そして、丁寧に洗浄を繰り返し、一つひとつ並べて乾燥させています。

カレンデュラの品質、有効成分、希少さすべてに価値があります。

フリーザーバッグ入り(188mm×177mm)
生花の鮮やかな色そのままに

内容量は20g、30gの2種類です。
20g入り:2,500円(税込み)+定形外郵便(300円)
30g入り:3,600円(税込み)+定形外郵便(300円)

こちらの商品は、オンラインショップでお買い求めいただけます。
生産者さんの想いと一緒にお届けします。
アロマクラフト作りにぜひご利用ください。
オンラインショップに移動