お酢リンスのあとはしっかりすすごう!石鹸シャンプーのべたつきを克服

こんばんは、セトラグリーンです。

わたしは石鹸を作るようになってから、身体を洗うのも、洗顔するのも石鹸を使っているんですが、シャンプーだけはやめられませんでした。

淡路産無農薬カレンデュラを使った石鹸

なぜか?
石鹸で洗うと、髪がべたつくんです。

「これじゃあ、外にも行けないわ。」レベルのべたつき感で、
石鹸でシャンプーなんて絶対ムリだと思ってました。

ですが、最近うまく洗えるようになってべたつき感ゼロ(笑)
要は洗い方に問題があったようです。

洗い方で石鹸シャンプーはべたつかない

石鹸で髪を洗おうと思ったのは、同業者さんと石鹸シャンプーの話が出たときからです。「石鹸シャンプーはいいよー。」って教えてもらったんですけど、うまく洗えなかった経験者でもあるし、疑い深い女なので(笑)、ホントかなぁ・・・って、最初は半信半疑だったんです。

だけど、「石鹸シャンプーっていいよ。いいよ。さらさらになるよ。」と言われると、また試してみようかなって思うようになるんですね^^

それで自分の作った石鹸でまた髪を洗ってみたんです。
そしたら、やっぱりべたつきました(泣)

「ほらやっぱり!」みたいな。

べたつく髪を見てテンションめっちゃ下がりますね。だけど、自分でお商売をはじめるようになると、いちいち凹んでいてはやってられないんですね。
洗い方のヒントもきいていたし、わたしの洗い方のどこに問題があるか見直してみることにしたんです。

そしたら、べたつき克服できましたよ^^

べたつきの原因は”石鹸カス”にあります!
わたしも教えてもらったんですけど(笑)

この石鹸カスが髪に残っているからべたつくんです。
なので、石鹸カスが残らないようにすればいいんです。

石鹸で髪を洗うとキシキシするので、それをお酢のリンスで中和するんですが、そのときのすすぎをしっかり(本当にしっかり)してあげるとベタツキがなくなりました。
すすぎ大切ですね^^

翌朝も髪にきしみやベタツキはありません。
髪全体が少しふっくらしたかんじです。
余裕で外に出られます^^

ボディ用の石鹸でも髪を洗うことはできますが、石鹸カスが出ないように、それと泡がヘタらないようにオイル配合を見直した自分用のシャンプー石鹸を作ってみました。

髪の栄養につばきオイルと海藻を配合して作っています。

石鹸のつぶつぶは海藻

これは絶対いけると期待感高かったんですが(笑)、このシャンプー石鹸、型から出すときも、出したあともやわらかい状態が続いていたので、固さ面の改良が必要のようです。

髪は年齢とともにだんだんと髪が細くなってコシがなくなってきます。そうなる
前に、今まで使っていたシャンプーから石鹸シャンプーに切り替えようかと思っています。まだ、普通のシャンプーと石鹸シャンプーの割合は半々ぐらいで、全面切り替えはしていません。

石鹸シャンプーを完成させたら、身体も顔も髪も全部石鹸で洗えますね。

今作っている石鹸は、8月の上旬に熟成が完了します。
使い心地や改良面はまたブログで報告します。

では、今日はこれで。