ショップ全体像が完成しました。【神戸さんぽを終えて】

こんばんは、セトラグリーンです。

11月13日から19日まで神戸阪急で開催された『神戸さんぽ』に出店していました。遅くなりましたが、今日はそのご報告です。

神戸さんぽは今回が2度目の出店でした。前回は什器も何を選べばいいのかわからないような状態で不安いっぱいでしたが、2回目は什器の選定の必要がなかったのと、やはり一度経験していることもあり、気分的には少しラクに準備することができました。

去年の12月に新しいラインの『SUISOAP』を作り始めてから、セトラグリーンの全体像を明確にしていくことを目標にしてきたのですが、今回の出店でほぼショップのイメージ像は完成しました。

今日は搬入時に撮った画像で、出店の際の様子をご紹介します。

カレンデュラ石鹸のパネルを作成
熊野化粧筆洗顔ブラシの取り扱いをはじめました。
神戸さんぽの紹介用のプレート
竹田ブラシ製作所さんとのコラボ商品も作りました。
香りの見本をガラスの小瓶に入れて用意しました。
ギフトセットもいろいろ用意

こんなかんじでディスプレイをしました。

去年の12月に廣田農園さんと出会い、淡路島のカレンデュラを石鹸に使わせていただくようになり、生産者さんの想いも一緒にどうすれば伝えられるか模索し続けてきました。

デザイナーさんの力を借りながら1年かけてやってきたことがちゃんとカタチになった喜びや、ホッとしたことや、いろんな感情が工房に戻って出店の片付けをしていると湧いてきました。

これからまたさらにブラッシュアップできるように、
そしてまた前へ前へと進んでいきます。