コロナの感染予防対策で手荒れに。こんなときはバームでこまめに保湿ケア。

こんにちは、セトラグリーンです。
今日はどこどこで何人感染したとか、連日コロナ感染拡大のことばかりが聞こえてきますね。

コロナの感染予防対策として自分ですぐできることといえば、手洗いやうがい、アルコール消毒などですが、頻繁に手洗いや消毒をすることで、肌荒れに悩む方が最近増えているようです。

こんなときは、指先、特に指の腹を中心にこまめな保湿ケアが効果的です。
おススメなのが、オイルとミツロウだけで作ったバーム。

淡路島のオーガニックカレンデュラを使ったバーム

少量で肌へのなじみがよく、ラップ効果もあり手肌をしっかり保護してくれます。

そしてさらにおススメなのが、就寝中の手袋でのガード。

手荒れを早く改善させるためには、眠っている時間にバームをつけてから手袋をすることで、肌の奥までしっかり有効成分が浸透して、手肌の荒れにさらに効果的なんです。

ということで、その手順です。
寝る前の手肌ケア

  1. バームを少量手にとり両手全体にまんべんなく伸ばします。
  2. 次に指先を1本、1本丁寧にバームをすり込ませるように塗っていきます。バームが足りないようなら、少しずつ足してまたのばします。
  3. バームが塗り終わったら手袋をはめて、そのまま就寝します。

2~3日も続ければよくなっているのがわかりますが、コロナで頻繁に手洗いやアルコール消毒をしている間は、毎日続けてみてくださいね。

4月8日からの『神戸さんぽ×神戸阪急では、淡路島で栽培したオーガニックカレンデュラを使ったバーム『SUIBALM』と就寝用のシルクの手袋のセットを販売いたします。

シルクの手袋は女性用でシルバーグレーとベージュの2種類、国産品です。
数に限りがありますが、この機会にぜひご利用ください。

神戸さんぽ×神戸阪急
期間:4月8日(水)-4月14日(火)
場所:神戸阪急本館1F ミレニアムコート
※コロナの影響により、時短営業時間が継続されている場合があります。