アルコール消毒で荒れた手肌に。バームとシルク手袋のハンドケア

2020年4月20日

こんにちは、セトラグリーンです。

ちょうど今、淡路島のカレンデュラが最盛期を迎えているので、カレンデュラをたくさんの方に知っていただきたくて、カレンデュラオイル配合のスイバームとシルク手袋をセットにしてご用意しました。

シルク手袋はグレーまたはベージュの2種類

コロナウイルス感染予防のため、アルコール消毒をすることが増え、手肌の荒れが気になる方も多いかと思います。ぜひ、この機会にお役立てください。

バームとシルク手袋でダブルケア

スーパーでのお買い物で、ご自宅で、毎日毎日、何回もアルコール消毒を繰り返していると、手荒れが気になってくると思います。
おススメは、寝ている間のハンドケア。

カレンデュラオイル配合のスイバームを薄く手にのばして、そのままおやすみいただくのもいいのですが、バーム+シルク手袋のダブル使いで手荒れケアをスピードアップさせましょう^^

シルク手袋には、上質な絹紡糸(けんぼうし)が使われています。
絹紡糸とは、生糸を製造するときに出る穴のあいた繭や薄い皮の繭を短く裁断して、綿状にした絹繊維を紡いだ糸のことをいいます。

一般的にイメージされるシルクのような、ツルツルした光沢や滑らかさはないので、綿手袋のように見えるかもしれませんが、シルクのもつ機能はそのままです。

シルクの特徴

・動物性の天然素材
・ヒトの皮膚のたんぱく質の構造に近いので、肌にやさしい。
・保温性、保温性に優れている。

絹紡糸は、糸の間にたくさんの空気を含んでいるので、ふんわりしたと柔らかな肌ざわりです。また、保湿性、通気性に優れているので、手袋の他に靴下や肌着など、肌に直接触れる製品に使用されています。日常生活に使いやすいシルクと考えていただくと、わかりやすいかもしれません。

お手入れ方法は、手洗いになります。
長くお使いいただくためには、少しお手間が必要です。

お手入れ方法

・お洗濯は、中性洗剤を使用し、30℃以内で手洗い(押し洗い)してください。
・おしゃれ着洗い用の中性洗剤なら、安心してお使いいただけます。
・蛍光漂白剤入り洗剤、漂白剤、乾燥機のご使用はできません。
・洗い終えた後は、形を整えて日陰干ししてください。
・水分が残っている状態でもきれいに乾きます。

シルク手袋は、ぴったりサイズのレディース用。
手の小さめの方におすすめです。
色はグレーとベージュの2種類をご用意しています。

スイバームを少量手にとります。指の腹、爪は一か所ずつ丁寧にすり込むように伸ばしていきます。足りないと思ったら、また少し手にとってお使いください。伸びのいいバームですので、すぐに肌になじみます。

少しテカテカしていてもかまいません。シルク手袋をはめて、そのまま朝までおやすみください。翌朝、手がツヤツヤでうれしくなりますよ^^

今回はぴったりタイプの手袋をご紹介しましたが、少し大きめのゆったりタイプも近日中にご紹介します。

スイバームとおやすみ用シルク手袋(ぴったりタイプ)
※今ならクイックポストご利用で送料無料でお届けします。