SETTLA GREENの石けん

2019年11月29日

Settla Green(セトラグリーン)の石けんの中で特におすすめしたいのが、植物のめぐみたっぷりの低刺激性石けん。
【ユキノシタの石けん】です。
肌がさらっと潤う、やさしい洗いあがりの石けんです。

ユキノシタの葉をオリーブオイルにじっくりと時間をかけて浸け込み、美容成分、有効成分を一滴一滴、丁寧に抽出したオイルをベースオイルとして作っています。

ユキノシタは昔ながらの和製ハーブとして知られ、美白効果があることから化粧品の原材料に使われています。

石けんはベースオイルの他に何種類かのオイルを組み合わせ、それぞれのオイルの特徴を生かして使い勝手のよい石けんを作ります。泡立ちをよくするために加えられるオイルとして、ココナッツ油(ヤシ油)がよく使われていますが、ユキノシタの石けんでは、ココナッツ油よりも肌に対して刺激が少なく、マイルドな石けんに仕上がるパーム核油を使用しています。

他にビタミンA、E、B群などを多く含み、保湿力に優れ、皮膚にとって有用とされるアボカドオイル、やはり保湿力にすぐれているシア脂、これらをバランスよく配合することで、植物の恵みたっぷりの肌にやさしい低刺激性の石けんができあがります。

Settla Greenでは、ユキノシタの他にカレンデュラやローズ&ラベンダーを浸け込んだオイルや、酒粕、小豆、ハチミツなどの天然素材を使った石けん作りをしています。

よけいなものを入れず、できるだけシンプルに

そう考えているので決して派手さはありませんが、お肌にやさしく使い心地のよい、そして何より安心して使えることを一番に考えた石けん作りをしています。

Posted by Settla Green