今年最後のイベントはハーバーマーケット。最後もやっぱり保湿成分たっぷりの石けんをお届けします。

こんにちは、セトラグリーンです。

今日は今年最後のイベント出展のお知らせです。
最後のイベントは12月2日にハーバーランドガス燈通りで開催される「ハーバーマーケット」です。このイベントは10月にはじめて出展し、今回が2回目です。

ハーバーマーケット出店のお知らせ

イベントの出展は10月からはじめたのですが、どのイベントでもバームを手にしていただくことが多いです。バームはテスターをご用意していますので、その場で使い心地や香りを確かめていただくことができるんですね。

なのでバームの場合は、納得して選んでいただくことができるんですが、石けんはまずは洗顔で使っていただきたいというのがあっても、その場で使っていただくことができません。その点ではより多くの方に知っていただくのは難しいのかなぁ・・・と感じることがあります。

それでも空気による乾燥だけが原因ではない、年齢が重ねるにつれて起こる水分不足による乾燥には、特別なケアでなくても洗顔で補える潤いもあるので、まずはそれを知っていただきたいと思ううのです。

やっぱり使ってほしいコールドプロセスの石けん

ということで、最後のイベント出展は、バームももちろんおススメなんですが、スキンケアの基本となる「洗浄」なので、石けんのよさももっと知っていただきたいと思うんです。

わたしはコールドプロセスの石けんに出会ってから、ずっと使っているし、それを今では作り手として仕事にしているので、今まで使っていたボディーソープや石けんとコールドプロセスの石けんとの洗いあがりの違いは何ぞや?というぐらいあるんですね^^

「何このツルツル!?すべすべ!?」みたいなかんじは、これからの乾燥が気になる季節にこそ実感していただきやすいんです。その違いを表現すると、「思わず触れたくなる肌になる」というのが一番的確なように思います。

これまでに手作り石けんを使ったことがあるという方の中には、手作り石けんは溶けやすくて、すぐにドロドロになってしまうと思われる方がいらっしゃると思いますが、セトラグリーンの石けんをドロドロに崩れる心配がありません。お買い上げいただき、リピートしていただいているお客様からは、「ここの石けん硬いですね。」と、よく言っていただいています。

そうなんです。うちの石けんは手作り石けんでも、しっかりとした硬さがあるので崩れにくいんです。なので、手作り石けんは1カ月以上の熟成期間が必要で手間暇がかかる分、コスト面ではどうしても割高になってしまいますが、同じ手作り石けんでも、しっかりとした硬さがある分、コストパフォーマンスは高い方だと言えます。

かなり長持ちするんですよ。
ここは推しですね^^

保湿成分たっぷりのコールドプロセスの石けんは、皮脂の汚れを落としつつも、しっとりと潤いのある洗いあがりになります。その心地よさは、今までお使いの石けんは違います。どうしっとりするのか、実際に使っていただいて確かめていただければと思います。

石けんの種類はいろいろご用意していますが、もしどの石けんにすればいいか迷ったときは、まずはユキノシタの石けんかハチミツ石けんを使ってみてくださいね。どちらもリピーター様の多い石けんです。ハーフサイズもあります。

ハーフサイズの石けんイメージ画像

12月2日のハーバーマーケットには、やや小さくなった石けんを泡立てネットと石けんをセットにしたお買い得の商品もご用意しています。

手作り石けんプチギフトのイメージ画像

ちょっとしたプレゼントにもお使いいただけるリボンつきです。

ハーバーマーケットの出展場所ですが、前回はキリンの像の前あたりだったんですが、今回は少しモザイク側に移動した、はねっこ広場のエルヴィスの像近くです。12月2日はすっかり寒くなっていると思いますので、暖かい服装でおこしくださいね。

皆さまのお越しをお待ちしております。