突然ガスが止まってしまった!お湯の出る喜びを感じた昨日の夜

こんばんは、セトラグリーンです。

昨日の夜、突然ガスが使えなくなりました。お風呂に入ろうとしたら、お湯が出なくて、お風呂に入れなかったらどうしよう・・・心配しましたけど、自分で復旧することができるんですね。

知ってました???

(明石市大久保産のハチミツをたっぷり使った石鹸)

夜遅かったんですが、大阪ガスに電話したら、まわり全体をガス会社が止めているのか調べてくれました。地域でガスが止まっているんじゃなく、そこの家だけのガスが止まっている場合、何らかの理由で安全装置が作動してしまっているんですが、その場合は自分で復旧することができるんです。

慌てず騒がず、まずは大阪ガスに電話です^^

自分で復旧させるといっても操作方法はとても簡単で、メーターの左上にある復旧ボタンを1~2秒押すだけです。操作する部分はボタンの場合もあるし、レバーの場合もあるそうで、レバーの場合も1~2秒上げるだけ。

そして3分待ちます。
ただそれだけ。

ガスが止まっているときには赤いランプがついていたんですが、ボタンを押したあとはランプが消えていました。メーターが高いところについていたりして、年配の方だと自分でできないこともあると思うんですが、その場合は大阪ガスの係りの人が家まで来て復旧してくれるそうです。

ただし、「2時間以内に到着します。」ということなので、今すぐ使えるようにしたい方は、足元に気をつけて自分でやってみてくださいね。

お湯が出なかったのはちょっとの間だけだったんですが、冬にお湯が使えないのかーーーーと思うとビックリしてしまいますね。当たり前と思っていた「お湯がちゃんとでるーーーー!」のありがたさを、昨日はあらためてかんじることができました^^

昨日はいつもよりしっかりとお湯に浸かりましたよ。

そうそう、お湯にしっかり浸かるってとてもいいんですよ。なんとなく浸かってる・・・ってこともあると思うんですが、今の時期、2月は一番寒いので、冷えを強くかんじるという方は、お風呂に浸かるのがとても効果的です。冷え性の原因とされているのは、自律神経のバランスの乱れや血行不良からくるもので、40℃ぐらいのお湯に15分ぐらいゆったりと浸かるのがいいとされているんです。

今度の三連休は最強クラスの寒波が来るとの予報が出ておりますが、しっかり温まって、睡眠時間をしっかりとって、風邪をひかないよう心掛けたいですね。

わたしは、今度の土曜は朝活に参加する予定なんですが、寒波となるといつもよりさらにつらい早起きになりそうです。。。。

日記

Posted by Settla Green