いいものはやっぱりわかってもらえる!淡路産無農薬カレンデュラ

こんにちは、セトラグリーンです。

今日もいいお天気ですね。
日傘いります!

ところで、SUISOAPに使っているカレンデュラを栽培している廣田農園さんの知名度がこのところグングンと上がっているんです。もともとお花の栽培の腕は一流だったので、ただ単に認知不足だっただけだったんですねー。

見とれてしまうほど美しい淡路島のカレンデュラ

わたしがリーフレット用の写真撮影に伺った3月はじめは、まだ満開には少し早くて比較的のーーーんびりした状態だったんですが、お花が満開に近づくにつれ廣田農園さんも大きく花開いていったんです。

わたしがそごう神戸店の催事に出展させてもらった4月はじめには、カレンデュラの花摘み体験をされる方が連日農園に訪れるようになっていました。

農園の花摘みに加え花摘み体験で毎日忙しく、そごうの出展期間中に行けそうにないと連絡があったのですが、催事期間中のある日、お花摘み体験のお客様の予定が変更になって、急にまとまった時間がとれるようになったからと、取るものもとりあえず高速バスに飛び乗って駆け付けてくださった、そういうことがありました。

この話には続きがあって、慌てて家を出てたのでカレンデュラを持って行くことができなかったことを残念に思われていて、翌日農園に来られたお客様にそのことを話されたんです。それで、事情を知ったそのお客様がわざわざそごうにお花を届けてくださいました。

渡されたカレンデュラに最初はただただ驚いていたんですが、お花を水差しに生けていたら感激して涙がこぼれてきて、わたし半泣きで店頭に立ってました。

そごうの催事が終わってすぐぐらいに廣田農園さんのことが新聞で紹介されてからは、さらに花摘み体験に訪れる方が増えていきました。GW期間中もたくさんの方が連日農園でお花摘みを楽しまれたそうです。

廣田農園さんが紹介された記事

「いいものを作ってもなかなか認めてもらえない・・・。」以前、少し寂しそうに話されていたのが気になっていたんですが、今はもう大丈夫そう。それが本当によかったなぁ・・・って思うんです。

淡路島のカレンデュラ

わたしは一番最初に廣田農園さんに伺ったときに、「カレンデュラを石鹸に使わせてください。」と、そのお願いに行ったんです。そのときに、「廣田農園さんのことも頑張って一緒に紹介していきますから!」と言ったんですが、わたしが頑張る以前にご自身でグングンと知名度をアップされていきました。

出番なしです。

それどころか、6月1日、2日に淡路島で開催される「全国ハーブサミットin淡路島」に廣田さんが出展されるんですが、そこでなんとセトラグリーンの石鹸を紹介していただけることになったんです。さらには、販売もできるからと、わたしの石鹸も一緒に販売していただくことになりました。

なんということでしょう!
わたしが紹介するどころか、もう逆転してしまってます^^

おっと、話が長くなってきましたので、一旦ここで失礼しますね。


日記

Posted by Settla Green