コツコツ続ける基本のスキンケアが思春期ニキビに実は最強?

こんにちは。
セトラグリーンです。

先日、女子学生さんからメールでお問合せがありました。

そこには、ニキビと赤みで悩んでいること、オイルを使っても大丈夫か心配なこと、石鹸はどれを選べばいいか迷っていること、などが書かれてありました。

それを読んだわたしは、何とかお力にならなければという使命感に燃えて、ニキビケアのこと、頑張ってなおしていこうねーーってことなどを、ツラツラと長文でお返事したところ、そのあとまたすぐにメールが届いて、実は最初のメールには「娘が」のひとことが抜けていたらしく、わたしは女子学生さんのお母さまに熱くお返事を書いてしまっておりました(笑)

丁寧なお礼が書かれてあったのですが、
暑苦しい人と思われたんじゃないかしら・・・(笑)

ということで、今日はお年頃の皆さんのお悩み、ニキビについて書いてみようと思います。

【洗顔×保湿】で清潔な肌を心掛ける

今回メールでお問合せいただいた女子学生さんは、まだ10代ということで「思春期ニキビ」。
過剰な皮脂分泌が原因で、鼻やおでこなど、Tゾーンを中心にお顔全体に出るニキビですね。春から夏にかけての皮脂分泌が多い季節、ちょうど今が一番できやすい時期にあたります。

ニキビはひどくなる前に、対処することが大切です。

まずは、ニキビができたら、
・すぶさない
・手で触らない
ことが大切です。

そして基本は【洗顔×保湿】のスキンケア。

・洗顔には余分な皮脂を洗い落とし、洗いあがりの肌がつっぱらない石鹸で強くこすらずやさしく洗います。
・洗顔のあとは、化粧水で保湿して、水分を逃さないように油分を含む乳液でフタをします。

乳液はうすーくで大丈夫です。
これを毎日コツコツと続けていきます。

そして、
・しっかりと睡眠をとること。
・脂っこいものを食べすぎないこと。
・食物繊維の多い野菜、水分をしっかりとって便秘にならないようにすること。
など、規則正しい生活を心掛けることが大切です!!

「すぐに効果がある、とってもいいものがあるんです!」
ときけば飛びつきたくなりますが、
必殺技はありませんよーーー。

当たり前と思えることを丁寧にコツコツと毎日続けることが重要です。
肌を清潔に保つよう心掛け、頑張って続けていきましょう。

ニキビにおすすめの石鹸

熱を加えないで作るコールドプロセスの手作り石鹸は、熱によって壊れやすい美容成分が壊れることなくお肌に届けることができます。特にニキビのできやすい方は、弱アルカリ性の石鹸で皮脂の汚れをきれいに洗い落としましょう。

その中でもおすすめなのが、次の3つのさらっとした洗いあがりの石鹸です。
・ユキノシタの石鹸
・手摘みカレンデュラ石鹸
・緑茶石鹸

おすすめの化粧水

カレンデュラオイルを使った化粧水【スイウォーター】は、
うるおいを与える⇒ うるおいをつかむ⇒ フタをする(うるおいをキープする)
までを一体化しました。

夏はスイウォーターのみで大丈夫。
冷蔵庫に冷やしてクールダウンにも◎

オーガニックと天然由来成分の厳選した成分11種類のシンプルな低刺激処方。
ニキビ肌にもおすすめです。

ということで、今日はニキビケアについてお伝えしました。

書いてあることはどれも当たり前のことで、それを毎日続けるというのはとても地味で、もっと画期的な何かないの??って思うかもしれません。

でも、地味にコツコツ続けることはニキビケアに限らず、人生においても最強なのではないかと思っています。

メールでお問合せいただいた女子学生さんには(実際はお母さまですが)、【洗顔×保湿】の基本的なニキビケアと規則正しい生活で思春期ニキビを克服して、やりたいことを自由にできる心と体で明るい未来を切り開いていく素敵な女性になってほしいと願います。

本日は以上です。
ではーーー。