抽出オイルの石けんカラフルな石けんどちらが好み?

わたしの作る石けんは、ハーブの浸出オイルを使ったものや、素材そのもののよさを利用したものばかりです。なので、色味白やベージュ、黄色の石けんが多いです。

今作っている浸出オイルは3種類あって、ユキノシタとカレンデュラ、もうひとつは、ローズとラベンダーの浸出オイルです。

ユキノシタとカレンデュラの浸出オイルを使った石けんはすでに工房で販売していますが、ローズとラベンダーの浸出オイルを使った石けんはこれから製造にかかります。ちょうど浸出オイルができあがったところです。

これからろ過に入ります。

手作り石けんを作っていると、色とりどりのカラフル系に走るパターンと、色にとらわれないでナチュラル系に走るパターンに大きく分かれますね。わたしは完全に後者で、ハーブを浸けるのが好きでできあがるのを楽しみに待つ派です。

シンプルな石けんのいいところは、初心者でも石けんを失敗しないところですね。カラフルな石けんを作るときは、生地をとりわけて色材を溶かして混ぜ合わせてと作業をしている段階で、モタモタしているとトレースが出すぎることがあるんですね。シンプルな石けんの場合は、作業工程が少ない分、トレースの見極めが簡単なんです。状態を確認するだけでいい、なので失敗が少ない。

最初はシンプルな石けんからはじめて、慣れてきてからいろんな色材を使ったり試してみるといいですね。わたしはここでも書いている通りシンプルな石けんばかり作っていますが、友人と一緒にかわいい系の石けんを作ったことがあるんです。一緒に作っていたから楽しかったんですが、じゃあ自分で作ってみようとかはなりませんでした。

どれがいいとかじゃなく、自分が作りたい石けんっていうのがやはりあるんですよ。それを大切にしていれば、みんなそれぞれいい石けんになるんだと思います。

今は石けんの作りやすい季節です。石けん作りをやってみようかと思っている方は、ぜひぜひこの季節からはじめてください。石けんを作りはじめると次は写真もきれいに撮りたくなって、わたしみたいにフォトレッスンに通うことになるかもしれませんよ(笑)