石けんへのこだわりはどこ?わたしはカクカクのつるんつるん

このブログのヘッダーのメニューの部分「ホーム」とか書いてあるところですが、黒から緑に変わっているのですが、気づいてもらえましたでしょうか?この濃いめの緑は、石けん屋さんのキーカラーなんですよ。もともとのテンプレートをそのまま使っていたので色調がバラバラだったんですが、この濃いめの緑で統一感を持たせました。あと、上部のインフォメーションと、営業時間の下に営業日のカレンダーも加わり機能の充実をはかっております。

ちなみにこの変更箇所は自分でしたのではなく、webデザイン会社さんにしていただきました。ネットショップの構築をお願いしているんですが、最初に相談に行った段階で予算的に合わなくてですね、それでも引き受けてくださって。このブログの変更箇所もサービスでしていただたという、webデザイン会社さんに足向けて寝られない、わたしでございます。

どんな石けんにときめきますか?

ところで、今日土曜日は工房の販売日で11時から営業しています。わたしは朝工房に来るのも結構早くてですね、会社員時代の時間帯そのままに、8時すぎには工房に到着しております。規則正しくが好きなんですね。

なので、今日の営業時間前も朝はしっかりと時間があるので、乾燥が終わった石けんの包装をしていました。1つひとつ脱酸素剤を入れながら真空包装していくのですが、できあがった石けんがカクカクだと見ていてうれしくなるんですよ。

Settla Green_黄色いユキノシタ石けん
↑↑↑カクカクしたユキノシタの石けん

工房に来てくださるお客様の中には、前は石けんを作っていたけど、最近は作っていなくて、それで買ってくださる方もいらっしゃいます。上の写真の石けんは、工房にもサンプルを置いているのですが、その石けんを見て「この石けんの角がきれいですね。」って言ってくださったんですよ。石けんを作っているからこそわかる石けんの角なのかと思うと、うれしかったですね。

あと、石けんの質感もそうです。キメが細かくてつるんつるんの石けんも見ていてうれしくなります。「この石けんつるんつるんやな」で、もうテンションMAXです(笑)
今乾燥中の石けんにユキノシタの石けんにレッドパームオイルを使った石けんがあるんですが、これが最高のつるんつるん度で、なめらかな断面をぜひ見ていただきたい石けんです(笑)

わたしは石けんを作り始めたばかりのときも、いろんな模様を考えるとかそういう方向には走りませんでした。複雑な模様の石けんはきれいだと思いますが、自分がときめいて作りたいと思うかといえば、そうでもなかったんです。洗いあがりのしっとり感と、カクカクで断面がつるんつるんの石けんにときめきを感じます。なので、これからもこのあたりを追求した石けん作りを続けていきたいと思っております。

みなさんはどんな石けんにときめきを感じるのでしょう。石けん作りも奥が深いですね。