小規模事業者も海外に販路をめざす時代。海外販売を身近にかんじたネットショップセミナー

こんにちは、セトラグリーンです。

今週、カラーミーショップの運営会社、GMOペパボのショップセミナーに参加してきました。
関連記事:果てしなく遠い海外販売がグッと身近にかんじたネットショップセミナー

国内で順調に業績を伸ばしているショップさんは、すでに海外に販路を広げていて「世界ってそんなに近いの?」と驚いた話を前回途中までしたんですけど、わたしが思っていたよりずっーーーと近くなっているみたいですよ^^

「今は大企業だけでなくて中小企業も海外に進出する時代だ!」とかニュースでも言っているのは知っていますが、「中小と言ってもそれなりに人数がいるでしょ。」とか、そんな風に思ってました。だって実際、わたしの周りには海外に販路を広げている話をする人はいなかったんです。

最近になって、海外のamazonで販売するって話をちょこっときいたことがあるんですが、それは商品自体が和風のもので海外ウケがいいのかなぁ・・・程度にきいていたし、会社の規模がそこそこ大きいのかとも思ってました。なので、話をきいても「すごいなぁ」とは思ったけど、わたしには遠い話すぎて前のめり気味になってまで話をきくことはありませんでした。

まだ、「へぇ・・・すごいですね。」ってかんじできいていたんですね^^

それが今回のセミナーでは、ショップさんの規模がわかっての海外に販路を広げる話だったので、グッと身近にかんじることができました。「海外ってどこの国に発送されているんですか?」ってきったときは前のめり気味にきいて、イタリアとかデンマークって答えが返ってきたときには、一瞬ひきました^^

わたしはまだ、そのショップさんの規模がどうだとかと、自分とを比べてしまうところがあって、「自分がどうなりたいか」という部分ではまだまだ弱いところがあります。石けん作りは自分が好きではじめたことなのに、日々たまっていく事務作業に追われたり、仕事を楽しむところまで行けていません。

カラーミーショップ大賞で賞を受賞するショップさんなんかは、やればやるほどに返ってくるものが多くて、それは金銭面だけではなくて、お客様からの反応も含めて。だから、話の端々から仕事を楽しんでいるのが伝わってくるんです。

楽しくなってくると、だんだん自信もついてきますもんね^^
セミナーは、そんなどんんどん前に進んで行く方の話を直接きくことのできる貴重な機会で、とても刺激になった一日でした。

セミナーなんですが、セミナー開催中の写真を自由に撮ることができます。

セミナーのイメージ画像

セミナー中にハッシュタグをつけて投稿した人の中から抽選でカラーミーショップの本が当たる企画もしていて、スタッフさんから「どんどんハッシュタグをつけて発信してくださいね。」って言われてたんですけど、わたしは参加しませんでした。なので、本が当たるはずないんですが、抽選で本をもらった人が、わたしにその本をプレゼントしてくれました。

なぜわたしが本をプレゼントされたか、その理由なんですが、ショップ名や扱っている商材、ショップの所在地などを書いて首から下げるんですが、その中の項目にショップ歴もあって、わたしは「5カ月」って書いたんです。多分それでです。

周りの人はというと、十何年の方もいますし、短くて3年とか。1年未満の人の参加者さんて少ないんだと思います。わたしが見た中では、わたしが一番短かったです。本をプレゼントしてくださった方のショップ歴を見ると6年でした。もう本は必要ないんですね。いただいた本を見ながらショップの勉強もしていきます^^

ネットショップのセミナーはときどき開催されているみたいです。またネットショップのセミナーに参加する機会があれば情報をシェアしていきますね。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

日記

Posted by Settla Green