ペライチで絶賛発売中のモイストバームのwebページを作ってみました。

2018年12月7日

こんばんは、セトラグリーンです。

皆さま、ペライチというツールをご存知でしょうか?
ペライチとは、「ペラもの」と呼ばれている1枚のシートで構成されているwebページをHTMLの知識のない人でも作ることができる便利なツールなんです。「誰でもあっという間にホームページが作れます。」というのがキャッチコピーにもなっています。

あっという間って、どれだけあっという間なのか?と思ってしまうんですが、ネット調べたところ1時間ぐらいでできた!って書いている方もいました。1時間なんて、文章考えている間に過ぎてしまう時間なので、それはまぁ無理として、それでも3時間ぐらいを目安としてわたしもペライチでランディングページを作ってみました。

ペライチには有料版と無料版があって、わたしは無料版を利用しました。無料版で公開できるページ数は1ページのみ。その1ページでただいま絶賛発売中のバーム用のページを作りました^^

モイストバーム3種類のイメージ画像

少し話がそれますが、このブログはWordPressを使っているんですね。HTMLの予備知識とかゼロの初心者だったんですが、予算の都合もあって、本を片手に自分でWordPressのサイトを立ち上げたんです。

後にホームページを作りたいと紹介でweb制作会社さんに相談に行ったんですけど(結局、予算の都合で断念)、そのときにこのブログを見てもらったら、「あんまりここまで自分でやる人いないよ。よくやってるわ。」って言われました。

それなのに、今もHTMLの知識がないままなんです。
驚きですよね^^

なので、わたしもピュアな状態でペライチの制作に取り組みました。WordPressの場合は、サーバーを借りてとかそこが初心者さんには面倒なところなんですが、ペライチはそういう設定とか一切不要なので、自分が何を紹介したいか、構成の部分を決めてさえいれば本当に誰でもwebページを作ることができます。

ペライチは全部がブロックに分かれていて、自分の入れたい内容に適したブロックをページの中に埋め込むみたいなかんじで作っていきます。ブロックの連続でページが出来上がっていくイメージですね。

わたしは作り方の説明とか読まずに適当にそのへんを触って作りはじめたので、無駄に消したり追加したりして、時間が余計にかかってしまったところがあるんですが、やっているうちにだんだんとしくみがわかってきました。

本は必要ありません。
それだけ簡単にできるようになっています。

用意されているテンプレートを使わずに、何にもない白紙の状態から自分仕様のペライチを制作することもできるようなんですが、初心者さんは自分が考えている構成と一番近いテンプレートを探して利用するのが簡単に作れる近道です。わたしもそうしました。

あとは、写真が命ですね^^

わたしはデザイナーさんにタペストリーを作ってもらう際に撮影してもらった画像を使いました。

モイストバームイメージ画像

で、できあがったランディングページがこちらです。
モイストバームのランディングページ

改善の余地がありますが、かかり時間は目安としていた3時間ぐらいです。
慣れてくれば、もう少し早く作ることが出来そうですね。

webページというと、web制作会社さんに依頼するとか手段がなかったし、わたしもそう思ってました。わたしはオンラインショップとホームページを作りたかったのですが、費用面で難しかったこと、石けんの製造をしながら複数のサイトを運営するのは時間的にも難しことから、今あるブログをホームページ替わりに利用した方がいいとweb制作会社さんに助言された経緯があります。

今あるサイトのコンテンツを充実させた方が有利だともいわれ、実際にそのように運営しています。でもペライチを使えば、バームの紹介ページを作りたいと思ったときにその日のうちに完成させることができるので、こういったツールもうまく利用していけたらいいですよね。

ということで、興味がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

日記

Posted by Settla Green