カレンデュラの美しさを伝える廣田農園さん(淡路島)のフォトブック

こんにちは、セトラグリーンです。

ゴールデンウィーク、10連休もありますね。
皆さまどんな風にお過ごしでしょうか??

わたしはオンラインショップの商品をアップするのと、溜まりに溜まっている事務作業を頑張って進めていきたいと思っておりますが、いつもよりは、のんびりとしたかんじになりそうです。

ところで、4月のはじめに初の催事出展をさせていただいたのですが、その際、デザイナーさんにディスプレイや搬入、搬出を手伝ってもらいました。パネルなどは一旦デザイナーさんが事務所に持ち帰って、それで先週、工房に届けてもらったんですが、そのときパネルと一緒に廣田農園さんで撮影した写真をフォトブックにして持ってきてくれたんです。

それがもう素敵なフォトブックに出来上がっていて・・・。
今日はそのことを書いてみようと思います^^

3月のはじめにカレンデュラを使った石鹸用のリーフレットに使う写真を撮影するために、デザイナーさんと一緒に廣田農園さんに伺ってきました。そのときの写真で新しい石鹸「SUISOAP」のリーフレットやパネルなどを作ってもらったんですが、廣田さん用の写真も一緒に撮影していたようで、その写真を使ってフォトブックを作ってくれました。

それをわたしから廣田さんに送ってくださいと・・・。

フォトブックの表紙には工房のパネルにも使っているカレンデュラ畑の花一輪に焦点を当てた写真が使われています。花一輪がまっすぐに太陽に向かって凛と立っている様子を切り取った素敵な写真なんですが、わたしもフォトブックの中のその花一輪にピントを合わせてしまったんです。

そしたら、フォトブック全体がぼんやりしてしまうんですね。

廣田農園さんのフォトブック

素敵なフォトブックをステキに撮れずにすみません・・・。

廣田農園さんは、5月いっぱいまでお花摘みで忙しくされています。お花の咲いている時期は、その花を見てもらえれば品質の良さをそのまま伝えることができるからいいんです。ただ、お花が終わってしまうと廣田さんは作られる花の良さを伝えるツールをあまりお持ちではないんです。

廣田農園さんのカレンデュラ

そのことはわたしも気になっていて、それで何枚か画像は送っているんですが、廣田さんがそれをうまく活用できるかは不明でした。その問題をですね、デザイナーさんはフォトブックで解決してくれました^^

デザイナーさんが撮る写真はほんとーーーうにきれいなんですよ。届いたフォトブックを見た廣田さんから「本物の生花を見ているようで、わたしの宝物になりました。」と連絡がありました。

そう思ってもらえてわたしもうれしかったです^^
伝える手段としての写真ってやはり重要ですよね。

このフォトブックの中身なんですけど、これはデザイナーさんから廣田農園さんへのプレゼントなので、わたしから紹介することは控えさせていただきますね。

ですが、今の時期は淡路島の廣田農園さんでカレンデュラの花摘み体験ができますし、花摘み体験が終わったあとも乾燥した花びらを購入することもできますので、農園に行かれた際にこちらのフォトブックをご覧いただけたらと思います。

再び登場の廣田農園さんのフォトブック

そして、手間暇かけて育てた貴重で美しいカレンデュラのすばらしさを知っていただければ幸いです^^

ということで、今日で平成最後のブログ更新となります。よく休みがちなブログですが、ご訪問いただきありがとうございました。

新時代「令和」になりましても引き続きよろしくお願いいたします。

モトロク市に出店のお知らせ
日時: 5月4日(土) 11:00~17:00
場所: 元町六丁目商店街(最寄り駅:阪神西元町駅)











日記

Posted by Settla Green