メモリ増設は簡単で対費用効果が大きい。なので迷うよりもやってみよう。

新しいPCを買わなくては・・・と思いつつ、工房で使っているPCは今あるノートPCを事務仕事に使っています。でもこのノート、メモリが少なくてしんどがるんですよ。

Photoshopを使うと水色の輪っかがクルクル回ってなかなか戻ってこなくて、「おそっ」と思いながらじーーと待っていたんですが、このひたすら待つというわたしのスピード感のなさを今年限りで終わらせようと思います。

今日も最初は、じーーーっと待ちの体制でいたのですが、こんなことばかりしていてはいけないと、ノートの裏側をドライバーで開けスマホでメモリ部分を撮影、バッテリーも取り外しそこも撮影しました。そしてノートを買ったときについていた送付明細書を持ってソフマップへと走りました。わたしにしては、これまでにないスピード感でした。

せっかく撮った写真ですが、お店では必要なくて、送付明細書に買い当てある商品名だけで、あとはお店の方が調べてくれました。どのくらいメモリを増やしたいかきかれただけで、どの商品が使えるかすぐに教えてくれました。

PCの本体にはメモリを差す部分は2か所あって、今のPCのメモリ2.0GBに1枚プラスするか、2枚とも大きなメモリに取り換えるかにするんですが、今回は4.0GBを1枚プラスする方を選びました。
メモリの合計は、2GB+4GBの6GBになります。

買ってきたメモリはただ差し込み口に差すだけ。メモリはまっすぐには入らなくてですね、ななめに差し込むのがポイントです。そのままグググイっと差し込めば完了。簡単ですが、こんなに力入れて大丈夫なのかな・・・と、心配になるぐらい力を加えます。壊してしまわないか、ちょっと心配になりながら押し込むみたいなかんじですね。

そして見事に収まったメモリをちゃんと増えているか確認すると

6GBにちゃんと増えてて、もちろん早くなっています。

4GBのメモリは4,600円ほど。2GBから6GBになっただけで全然違いますね。8GBや16GBは標準装備であるのに、なぜわたしは2GBにこんなに頑張っていたんだと、それにこんなに簡単にできたのになぜすぐにやらないんだと、自分が悲しくなりました。

メモリの増設を考えている方がいらっしゃいましたら、費用もそんなにかかりませんし、簡単なのでやってみてくださいね。

メモリのこともそうなんですが、なんでもっとサッサとやらないのか!ってことが、まだまだたくさんある気がしています。こういうのは今年までにして、来年こそはもっとペースを上げようと思っています。

実は工房の準備も思うように進んでいなくてですね、このままいけば工房を動かしていくのがまた遅くなっていくんじゃないかと危機感をもっているんです。仕入れ先の問い合わせとか、後回しになっていることが多いんですよ。

なので、つい最近からなんですけど、「〇〇日のやることリスト」というのを作りまして、その日にやることを書きだし、完了すれば二重線で消していくことを始めました。これ以上遅れがでないよう、今年残り少なくなってきましたが最後にもうひと頑張りして、できるだけ前に進めたいと思います。

日記

Posted by Settla Green