一人工房の仕事量は思っていた以上に多いと実感している今日この頃です。

手作り石けんを製造販売することになり、お声がけしたみなさまが興味を持って下さっています。ありがたいことに、まとめ買いを予約してくださる方もいて、嬉しい限りです。

でも、まだ製造を開始したばかりで製造数が追いつかず、また製造以外にもパッケージ、アンケートの作成など、やるべきことが山積みとなっています。

ここが一人工房の難しいところで、仕事量にマンパワーが追いついておらず、気持ちだけが焦ってしまいます。でも、みんな持っている時間は同じ一日24時間。時間をできるだけ有効に使いながら、優先順位を決めて一つひとつクリアしていくことに集中しているところです。

スタートダッシュ大事だからとまわりの方から言われているんですが、まだうまく機能できずにいます。何か新しく始める人のエネルギーってすごいんだなぁ・・・と改めて気づかされました。わたしはまだまだ行動量が足りないのかもしれませんね。

とにかくこれからの一カ月間は、わたしにとっての頑張りどころだと思っています。2月の中旬までかなり大変かもと思っているのに、3月のワークショップを計画するなんて無理があったのかなぁと思っていたんですが、なんと一緒にワークショップを開くlittle marvelさんが、フライヤーの作成や応募の集計を申し出てくれました。

「大丈夫です。大丈夫です。」ってわたし言わないです。申し出てくれたら、もうそれはそれは、ありがたくお受けすることにしています。これでなんとかなりそうです。これまでもピンチだと思うことがたびたびあったんですが、そのたびにどこからともなく救世主が現れることがあって、それで何とかやってきています。

みんなありがとう。

わたしが救世主になる日があるのかどうかは不明ですが、今は今できることをきちんと進めていききますからね。

little marvelさんに作ってもらっているフライヤーは、完成したらここでご紹介します。頑張ってポスティングします。もしお手元に「ハーバリウムのワークショップのフライヤー」が届いた日には、一目でいいから目を通してくださいね。よろしくお願いします。

ではまた。

日記

Posted by Settla Green