エネルギーのある場所(大阪)

先週の金曜、土曜は工房をお休みして、大阪と奈良に行ってきました。

金曜は横浜で石けん工房をしている友人が工房に来てくれるというので、大阪の友人たちも工房に集まってくれました。来てくれた大阪の友人の一人が新しい工房を完成させたので、お昼過ぎぐらいから今度は神戸から大阪に移動することになりまして、移動手段がポーアイから関空行きの船に乗るという、旅行者でもないのに旅行者気分を味わう大移動となりました。

そして到着した大阪の友人の工房は堺にあります。
大正時代の建物を改築したもので、外観の一部は当時のまま。

内装も当時の柱などを残しつつ、モダンな雰囲気のステキな工房に改築されていました。
木のぬくもりがあって、すごーーーく落ち着く空間なんですよね。

ユノカドさんのある七道駅周辺は大型ショッピングセンターがあって新しい街になっているんですが、ユノカドさんの場所は駅から少し離れた長屋などの古い町並みを残した地域にあります。でも、この地域もリノベーションされたインテリアショップや飲食店が集まり、古い町並みを残しつつ生まれ変わっているんです。

一人で考えてもやはり限界がありますよね。でも、みんなで考えていけば何かできるんじゃないかという、とてもエネルギーのある場所で、「すごいなここ!」って、来るたびに思います。

ユノカドさんはレンタルスペースとして利用でき、わたしたちがいるときも見学の方たちが来られました。その方たちは休日にイベント活動をされていて、別の場所でのイベント準備の様子を翌日に少し見学させてもらいました。エネルギーのある人たちは、集まるところにはどんどん集まってくるんですね。

見学させてもらったイベント場所もやはり古い町並みを残した場所です。そのときの様子を明日のブログでご紹介したいと思います。

日記

Posted by Settla Green