キャッシュレス決済、今すぐじゃなくて大丈夫と言っていたオーナーさんが使いこなしていた。

こんにちは、セトラグリーンです。

先日、化粧品の製造販売業をはじめるために通った学校で一緒だった同業者さんから、キャッシュレス決済を導入しているかきかれました。

paypayを周りのお店は入れてるけど自分のところはまだで、どうしようか迷っているところだというので、大阪のネイルサロン Meixing Nail(メイシンネイル)さんに教えてもらったことをそのまま伝えました。

関連記事:工房もpaypay導入で決済方法が便利になります。

なんかすごくよくわかる話だと、ご納得の様子で「前向きに検討してみますわー。」とのことでした。

Meixing Nail さんの説明はホントわかりやすくて、もし相談してなかったら、わたしのところもまだpaypayを導入してなかったと思うんです。

よくわかってる人にきくのがやっぱり一番ですねー。

カレンデュラとドライフルーツのハーブティー

paypayはお店には導入しているんですが、わたし自分ではまだ使ったことがないんです。先週の金曜日に仕事が終わってから美容室行ったんですが、そこでもpaypayの話が出ました。

美容室のオーナーさんにpaypayの営業の人を紹介したのはわたしなんです。わたしのところに来た営業マンさんが丁寧そうだから、同じ人に頼みたいということで紹介したんですが、オーナーさんもわたしがMeixing Nailさんに教えてもらったpaypayの話をするまで、「paypayは今すぐじゃなくても大丈夫派」だったんです。

それがオーナーさん、今、自分でもめっちゃpaypayを使っているそうなんです。

コンビニで使うと、お得だったらしい

逆に↑↑↑こんなのやってるよーって、教えてくれました(笑)
スマホがソフトバンクだと20%のキャッシュバックがあるので、8月はコンビニ利用率が上がったんだそうです。

これからキャッシュレス化はどんどん進んでいくと思うので、お店側も新しい情報を常に取り入れていく姿勢が大切になりますね。わたしもちゃんとついていけるのか、ちょっと心配。









日記

Posted by Settla Green