ドラマに出てきそうな空間でワークショップ♡手作りお香体験

こんにちは。
セトラグリーンです。

昨日は、西宮の夙川上流でショップを開いているカラダ香草舎さんで手作りお香体験をしてきました。

サンプルのお香です。

左端に写っている車のカタチをしたお香は、小学生の男の子からのリクエストで作ったんだそうです。

お香づくりは、お香の元となる粉(漢方にもなる粉)がジップロックの袋の中に入っていて、その中に水と精油を加えて全体をまんべんなくこねます。

しばらくこねていると、だんだんとクッキー生地ぐらいの硬さになってくるので、それを10等分にして基本の三角形にしたり、お好みでクルマのカタチにして成形します。

今は気温が高いからすぐにお香生地の表面が乾いてくるので、少しずつちぎってカタチを整えました。

とがりが足りないわたしのお香

で、↑↑こちらががわたしが作った手作り感満載のお香(笑)
全部で14個できました。

風通しのいいところでしっかり乾燥させると完成。
燃焼時間は1個あたり15分~20分ぐらいです。

カラダ香草舎のオーナーさんと会うのは久しぶりで、お香の入ったジップロックの袋をモミモミこねている間ずっとお話していて、お香作り体験が終わる頃にはすっかり気分もリフレッシュできました^^

そんな心の状態を反映してか、わたしの作ったお香の先端には尖りがなく
まあるくなっています^^

カラダ香草舎さんのショップ(Instagramより)

写真は店内の様子。

カラダ香草舎さんが発行されてるフリーマガジン「茶の間から」に寄稿されている方が、「サツキとメイの家やマーニーの家みたいで、はじめて訪れたのに何だか懐かしい空間」と表現されていました。

わたしは、お香作りのあとにショップが入っている集居夙川館のリビングや他の空いてるお部屋を案内してもらったんですけど、リビングを見たとき

ドラマの中で古いお屋敷に事件が起きて、探偵さんが容疑者全員を大広間に集めて「この事件の真相がわかりました。」と謎解きをする場面を想像しましたよ。

集居夙川館の外観

ほんとドラマに出てきそうな建物だなぁーーと思ったんですけど、
実際にドラマの撮影に使われたことがあるそうです。

ちなみに集居夙川館の外観図はオーナーさんの手書き。
絵心ありますね。

すっごく雰囲気のあるショップでのワークショップ。
気になる方はぜひどうぞ。

□カラダ香草舎
兵庫県西宮市獅子ヶ口町16-39 集居夙川館1階
※営業日やショップまでの行き方については、Instagramでご確認ください。

日記

Posted by Settla Green