やさしさが溢れるお客様からのプレゼント

こんにちは、セトラグリーンです。

今週金曜日から3日間、奇跡の星の植物館で予定して「カレンデュラデー」が緊急事態宣言発出により延期となったのですが、その日程が決まりました。

当初の予定より一カ月近く先になりますが、
5月22日(土)、23日(日)の二日間で開催します。

カレンデュラの生花を会場に用意することは時期的にも難しいですが、生活の中にカレンデュラを取り入れるヒントがたくさん詰まったイベントを開催します。

詳しい内容は、またあらためてとなりますが、
どうぞよろしくお願いします。

工房に届いたお客さまからのプレゼント

ところで、↑↑↑画像に写るこちらのお菓子。

北海道の空港にも売っていない、
「白い恋人」でおなじみの企業さんの限定品のお菓子です。

このお菓子がサプライズすぎたーーー。
という今日のお話です^^

送り主は、お客様。

緊急事態宣言の発出が決まり、県からの要請でカレンデュラデーのイベントができなくなったと植物館の館長さんからお電話があったとこのブログで書きましたが、その決定を廣田さんやku-u-kanさんに電話で伝えたすぐあとに届きました。

電話を終えたあと、仕方ないとは言え、廣田さんの残念そうな声がスマホを切ったあとも気になっていました。わたしも残念に思っていて、気分的にシュンとしていたところだったんです。

そこへ届いた小包には、
繰り返しご注文いただいているお客様の名前が書かれてありました。

で、なんだろう??
と思って開けてみると、お菓子と
そして一緒にお手紙が添えられてありました。

そこには、わたしが作る石鹸を使うのが楽しみですと。

そして、
そのお礼というわけじゃないですが、空港でも売っていない白い恋人でおなじみの会社が作っている限定のお菓子です。ぜひ、召し上がってください。

そう書かれてありました。

パッケージもおしゃれ

驚きとうれしさで、涙がポロポロ出てきて止まらなくなって。

ハンカチで涙を拭きながらいただいたお菓子を食べてたんですけど、いろんな感情が入り混じりすぎて完全に涙腺が崩壊してしまいました。

お客様のやさしさは、わたしを立ち直させるには十分すぎました。
いろいろありますが、大丈夫です^^

素敵なお菓子のプレゼント

わたしは、材料を作っている生産者さん、お客様、そしてわたしに関わってくれている方、みんな楽しく自分のお仕事なり生活なりが送れたらいいなぁーーと思っていましたが、そこに自分も加えていただいています。

そこはやさしくてあたたかい世界でした^^

これからも喜んでいただける石鹸を作っていきます。
どうぞよろしくお願いします。

日記

Posted by Settla Green